岩橋クリニックの診療案内

皮膚科

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎は、全身の皮膚がかさかさに乾燥し、激しい痒みを伴う湿疹があり、再発しやすいのが特徴的です。 遺伝する傾向があり、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、接触性皮膚炎を合併しやすく、白内障や網膜剥離をおこすことがあります。

アトピー性皮膚炎の人にとって、ダニやハウスダストなどが抗原になることが多く、その抗原と接触することで症状を悪化させることがあります。

アトピー性皮膚炎の病態は、体内のアレルギー性の炎症と皮膚バリアの障害から成り立っています。したがって、外からの塗り薬のみでは治療は困難です。

部分的な特徴
■眉の外半分が薄い■耳切れ■口角の皮疹
■唇のあれ■首の色素沈着■手荒れ■関節の内側の皮疹

全身的な特徴
■乾燥肌(皮脂が少ない)■ 毛穴に丘疹があり、鳥肌のようになる
■皮膚のきめが粗い■ 発汗が少ない■ 汗をかくと痒い■ イライラすると痒い

アトピー性皮膚炎の検査

  • 血液検査

 


トップページに戻る