岩橋クリニックの診療案内

整形外科

すね

主な整形外科疾患

すね

シンスプリント

症状

  • すねの痛み
  • 走ったり、ジャンプすると痛い

→走りこみやジャンプが多いスポーツに多い

なぜ痛くなる?

すねの下にはヒラメ筋、長趾屈筋、後脛骨筋など足首の上げ下げに関わる筋肉が膜のようについているため、ランニングやジャンプ動作に伴って、その部分に張力と圧迫力が交互に加わり炎症が起こると考えられています。

また偏平足などや、さらにはグラウンドや体育館の床の硬さの問題など様々な要因が関連しています。「疲労骨折」と鑑別するためにMRIが必要となることがあります。

当院での治療

  • 投薬によって患部の炎症を抑えます。
  • 物理療法により筋肉の緊張を取ります。
  • 運動療法により筋肉を柔軟に鍛えます。
  • スポーツ指導によりフォーム・練習状況についてチェックします。

アキレス腱周囲炎

症状

  • アキレス腱やアキレス腱の周囲の痛み
  • ランニング・ジャンプ時の痛み
  • 腫れている!

なぜ痛くなる?

アキレス腱は、下腿の「腓腹筋」と「ヒラメ筋」の筋力をかかとの骨に伝える強靱な腱です。ランニングやジャンプ動作の時に足首に力を伝達するように働きます。そのため、運動量が増加すると、その分アキレス腱の負担も大きくなり炎症を起こしてしまいます。そのストレスでアキレス腱にわずかな断裂が生じることで起こります。

使い過ぎると柔軟性が低下し硬くなり、アキレス腱を急に伸ばした時(ランニングやジャンプ動作をした時)にアキレス腱にごく小さな断裂が生じたり、腱膜に炎症を起こします。

動き始めに痛く、そのうち痛みが軽く場合が多く見られます。

当院での治療

  • 投薬注射によって関節の炎症を抑えます。
  • 物理療法により筋肉の炎症を抑え、緊張を取ります。
  • 運動療法により筋肉を柔軟に鍛えます。
  • テーピングにより動きを制限する。
  • スポーツ指導によりフォーム・練習状況についてチェックします。

トップページに戻る