岩橋クリニックの診療案内

MRI画像診断センター

最新鋭の検査機器を導入

岩橋クリニックに併設されたMRI画像診断センターでは、整形外科疾患をはじめ、
多くの部位における疾患の早期発見、診断にMRI (磁気共鳴画像装置) を役立てております。
最新のMRI装置の導入により診断能力が上がり、多くの病気の早期発見、診断が可能となりました。

当クリニックでは、大学病院の専門医の方々との共同研究にも力を入れ、MRI検査による
病気の早期発見、早期診断に力を入れております。

オープン型MRIについて

当クリニックでは、安心と開放感を持って検査を
お受けいただけるよう、従来のトンネル型ではない、
オープン型MRI装置を導入しました。

今までMRI検査を受診されて、大きな音(うるさい)
・閉塞感(狭い)を感じられた方でも、当クリニック
のMRI検査では、それらのストレスを大幅に軽減
することができます。
狭い所が苦手な方や高齢の方々も、安心して検査を
お受けいただけます。

また、MRI検査は強力な磁石と電波を使って検査を行うため、
レントゲンやCT検査のような放射線による被曝もなく、痛みのない安全な検査です。

MRI検査が有効な疾患

(整形外科)
頚椎・胸椎・腰椎の骨折やヘルニア、脊椎腫瘍、脊椎奇形
腰椎分離症、関節の靱帯損傷、半月板損傷 等


頚椎MRI

腰椎MRI

肩関節MRI

膝関節MRI

足関節MRI

(その他)
頭部:脳梗塞、脳腫瘍 等


頭部MRI

頭部MRA

検査前の確認事項

・絶食の必要はありません。
原則、検査着に着替えていただきます。
 お身体の不自由な方は、衣服に金属(ホック・ファスナー)のない服装でお越しください。
・検査部位にもよりますが、15〜45分程度かかります。

注意事項

検査部位によって、下記に該当する物を持ち込めません。

・かつら/ウィッグ
・ヘアピン/シュシュ等の髪留め
・補聴器
・ヘアスプレー
・メガネ
・カラーコンタクト
・義眼
・ネックレス
・ピアス(ボディピアス)
・腕時計
・その他 金属類
・金具(ホック・ファスナー・ボタン 等)
 の付いた衣類
・金属系の装飾が入った衣類
・下着(ブラジャー・矯正下着)
・コルセット/ベルト
・湿布/カイロ
・エレキバン
・ニトロダーム
・置き針
・テーピング
・入れ歯
・マスク
・貴重品(カギ/財布/診察券)
・携帯電話

※次の項目に該当する方は、事前にお申し出ください。
・心臓ペースメーカーを装着されている方
・脳内シャント、人工内耳、その他金属類を体内に埋め込んでいる方
・妊婦または妊娠している可能性がある方

MRI検査の予約について

当クリニックでは、症状・病態によっては、当日検査を受診いただくことも可能です。
ただし、診療状況によっては当日の検査をお受けできない場合がございますので、
予めご了承ください。
MRI検査を希望する方は、受付時間終了より早めにご来院ください。


トップページに戻る